Cooking Lesson

料理の基礎知識

なかなか人には聞けない料理の基本ってありますよね。こちらでは、料理の基礎知識についてご紹介しています。管理人は定番のたまごごはんでも充分いけますがww

 レシピをよく読みましょう

失敗を避ける為には、よくレシピを読むようにしましょう。レシピとは処方箋という意味を表しています。料理の場合は、材料や作り方などの手順を書いている物のことをいいます。
 

 器具や道具の準備をしましょう。

分量に合わせた鍋や、フライパンなどを準備しましょう。最近は通販でも可愛いキッチン雑貨が多いので、料理好きの方はチェックしてみてください。

 材料の準備をしましょう。

料理ごとに整理しておくと分かりやすいです。計量できるものはしておきましょう。

包丁の選び方とポイント

料理をするには欠かせない包丁。包丁には大きく分けて洋包丁と和包丁があります。初心者にお勧めなのは、初心者でも使いやすい三徳包丁です。

 洋包丁

三徳包丁

日本人向きにアレンジされた万能洋包丁です。野菜、肉、魚など何でも切れ初心者向きとなっています。

ペティナイフ

やや小さめの洋包丁で、皮をむいたり細かい細工などをするときに便利な包丁です。

 和包丁

菜切り

和包丁の代表格で、昔から愛用されていたようです。その名前の通り野菜などを切るのに向いているようです。

出刃

主に魚をさばくときなどに使われる和包丁です。魚の骨を切る場合などのハードな使い方も出来る包丁です。

ワンポイントアドバイス

このほかにも、肉切り専用の牛刀や、刺身専用などの柳刃などがあります。初心者が先ず揃えるとなると三徳包丁がいいでしょう。大きさもポイントになってくるので、必ず手にとってみて使いやすい物を選ぶようにしましょう。

慣れてきたらペティナイフと出刃くらいは揃えるといいでしょう。最後に一つ!お手入れは怠らないようにしましょう。切れない包丁はかえってケガの元となります。

美味しいお米の炊き方

みなさんはお米を研ぐときってどうやっていますか?ゴシゴシ力を入れてすればいいってもんじゃないのです。一番良いのはやさしく洗うことです。せっかくいいお米でも、力を入れて洗ってしまうと割れてしまったり、欠けてしまったりしてしまいます。洗う回数は適度にしましょう。

お米のとぎ汁が白くなるまでずっと洗っていてはおいしいお米はたべれません。お米は洗っているときから水を吸収してしまうため、洗って捨てるような水をお米が吸ってしまっては汚れたお米を食べているのと同じ状態となります。

また、洗い終えてからすぐスイッチをいれるのも間違いです。お米が十分水分を吸収してから炊いた方がふっくら美味しく仕上がります。

2015/2/3 更新